上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|スポンサー広告 |Trackback(-)|Comments(-)
IMGP4160.jpg

こんばんは、横山です。
写真のアッパーは先日、木型をチャージして頂いたお客様の2足目の靴です。

今日は話が変わって、4~5年前のお話しです。

僕はヨシノヤが好きです。といっても牛丼ではなく、「銀座ヨシノヤ」の方です。

なぜ好きかというと、大変お世話になった小笠原シューズが
メンズの靴を手がけているからという事もありますが、他にも理由があります。

これは以前靴仲間たちと勉強会を開いた時の事なのですが、
勉強会の資料として1足の靴をヨシノヤさんからお借りしました。
その靴は今から50年位前に手製靴の技術コンクールで金賞を取った靴なのですが、
僕が学生の時に感銘を受けた靴でもあります。
その靴を見た時はもの凄い衝撃を受けて、
いつかこんな靴が作れるようになりたい!と思い、今日まで修行を重ねてきました。

ちなみにその靴は小笠原さん(現社長、製甲師)とそのお兄さん(底付けの名人だった、故人)が共同
作業で作った靴です。

そして、その靴を返却しに銀座ヨシノヤの本社に伺ったときの事です。
ちょうどその時は本社でファミリーセールをやっていて、入り口の前は長蛇の列が出来ていました。
ほぼ女性のお客さんだけだったのですが、その光景に目を奪われてしまいました。
そこには祖母、母、そして娘の3世代が一緒に買い物をしに来ている様子がありました。

祖母から母へ、そして母から娘へ・・・。
本当にいい物とは世代を超えて受け継がれていくものなんだなぁとしみじみ思いました。
今のこのご時世、なかなか3世代で同じお店に買い物をしに行く光景って見ませんよね?
そんな事もあってか、銀座ヨシノヤは僕のお気に入りのお店なんです。

IMGP4161.jpg

文章が長くなってしまいましたが、この写真の靴はパターンオーダーの納品待ちの靴です。
九分仕立てではありますが、なかなかの仕上がりになっております。


横山
スポンサーサイト
|未分類 |Trackback(0)|Comments(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

Copyright © Saionのブログ. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。