上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|スポンサー広告 |Trackback(-)|Comments(-)
RIMG0137.jpg

前回の続き


無垢な状態にインクを塗ったのですが、下半身がかなり重たい状態になりました。

アッパーに仕上げを掛ければバランスがまとまるかと…。


コバ・ヒールもこの状態が完成でなく、さらにロウを熱で溶かしコーティングを施していく。

そうして出来上がったコバ・ヒールは、機械では表現できないオリジナルな手作り感を醸し出す
ことができます。

職人によっても作り方はそれぞれですから、結果的に完成形もまた違うわけです。

     まさに『世界でたった1足』

他のハンドで作っているシューメーカーさんの靴をみると、Saionとはまた別物だなとよく思います。

「他メーカーのみなさんも試行錯誤を繰り返してがんばっているんだなあ」 と。


話が逸れてしまいました。

次回はコバ・ヒールの仕上げを載せようと思います。

                                              五十嵐


スポンサーサイト
|未分類 |Trackback(0)|Comments(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

Copyright © Saionのブログ. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。