上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|スポンサー広告 |Trackback(-)|Comments(-)
RIMG0110.jpg

前回の続きです。


上はスクイ縫い後の1回目のダシ縫い完了写真。


1回目のダシ縫いは、アッパーと中板を麻糸で縫い付けます。

ピッチが粗めなため縫い自体はそんなに苦労しないのですが、
その後のアッパーの切りまわし作業がすごく難しい。

切るときの革包丁の角度を間違えると、アッパーやステッチにキズが入り、
残念な結果になってしまいます。

相当な集中力を要するため、無事終わったときは達成感でいっぱいになります。


ノルヴェジェーゼ製法で一番難しい作業なんですよ。

                                                 五十嵐




スポンサーサイト
|未分類 |Trackback(0)|Comments(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

Copyright © Saionのブログ. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。