上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|スポンサー広告 |Trackback(-)|Comments(-)


「和むシリーズ」

ベビーパウダー。

なぜ靴を作る工房にベビーバウダーがあるのか???
それは木型を抜き易くするため。

釣り込みの前に木型に塗るのですが、
ベビーパウダーのやさしい香りで心が和みます。

少し前までは、粉を直接手でつまんで塗っていたのですが、
誰がやったのか、フタに無数の穴が開けられ、
箱を開けずにふりかけて使えるようになっておりました。

確かに便利にはなったんですが、
フタに印刷されている赤ちゃんの顔が穴だらけになり、とても怖いことになっております…


きたむらでした。


【余談】
ダシ縫いの糸をつくる際、“チャン”という、松ヤニと油を混ぜたものをすり込むのですが、
Saionで使用しているチャンはゴマ油を使用しているため、
ほんのりゴマ油の香りがして、これまた心が和みます。(食欲もそそる!)

スポンサーサイト
|未分類 |Trackback(0)|Comments(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

Copyright © Saionのブログ. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。