上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|スポンサー広告 |Trackback(-)|Comments(-)


包丁を研ぐ砥石です。
一人あたり2~3個持っているので、流しの上にこんな感じで並んでおります。

目の粗さが違う砥石、天然砥石、合成砥石、ダイヤモンド砥石、
さらには砥石を研ぐ砥石まであります。

砥石で上手く包丁が研げれば、作業性アップ!
厚い底材もスーッと切れます。

逆に研ぎが上手く出来ないと、危険性アップ!
勢いで指をサックリ。絆創膏を2、3枚重ねで貼る結果となります。

重要な包丁研ぎですが、やってみると、これが意外と難しい。

靴作りを始めた頃、同期の友人が、

「包丁研ぎは、原始人になったつもりでやると上手くできるよ!
この研いだ包丁で、明日狩りに行くつもりでやるんだ!生活がかかっているんだ!」

と、わけの分からないアドバイスをくれました。
そんな馬鹿な…と思いながらも、言われたとおり原始人気分でやってみると、
これが意外にも上手く研げたのです!
なんだか集中力がアップする感じ(笑)

そんなわけで、今でも包丁を研ぐときは、
明日の対マンモス戦を想像しながら、研いでいるのでした。

きたむらでした。

スポンサーサイト
|未分類 |Trackback(0)|Comments(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

Copyright © Saionのブログ. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。