上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|スポンサー広告 |Trackback(-)|Comments(-)


 
横山です。昨年、試しにレッドウィングのブーツを買ってはみたものの、

重かった為、あまり履く機会がありませんでした。

なので・・・改造してみました!

まぁ、たいした改造でもないんですが、ソールをビブラム社のリッジウェイタイプの

ゴム底に交換して、アッパーにアンティーク仕上げを施し、紐を革編みの物にして、

先端には金ゼルを付けてみました。ついでにナチュラルな色だったベルトも染めてみました。

その結果、誰にもレッドウィングだと気付かれませんでした。

 僕は昔から、靴の改造は趣味みたいなものだったので、ウチにある靴(既製品)は

何かしら改造手術が施されています。オリジナルを作っているメーカーさんには

大変申し訳ないのですが、改造する事によって新たな命を吹き込まれ、また新しい

門出を迎える・・・。この方が靴にとっては幸せだと僕は思います。

 やはり靴は履かれてナンボですので、みなさんもご自分の靴をご自愛くださいね。

PICT2069.jpg

PICT2070.jpg
スポンサーサイト
|未分類 |Trackback(0)|Comments(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

Copyright © Saionのブログ. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。