上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|スポンサー広告 |Trackback(-)|Comments(-)
「製作風景 アッパー編その④」

IMGP5465.jpg

糊を塗って裏革、いわゆるライニングを貼り合わせています。
型紙が問題なく作られていれば、特に難しい作業ではありません。。。


IMGP5471.jpg

こちらはミシン掛けです。
この段階で表と裏の革が縫い合わされます。
ちなみに使用しているミシンはセイコーの18種ミシンと呼ばれるものです(主に靴用)。

ミシン掛けにコツってあるのでしょうか。
個人的には、やはり数をこなしていくことなんだろうなぁと今でも思います。
デザインはもちろん、素材によっても慣れが必要ですので。
そうして、必然的に淀みなくミシンが掛けられるようになっていくと思います。
あと、眼は大事にしたいものです、視力に限らず、、、。(ドライアイには注意!)



と、アッパーのほうはここまでくれば終わりが近づいてきました。
次の更新で完成となります。。。
では


ハヤノ


スポンサーサイト
|未分類 |Trackback(0)|Comments(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

Copyright © Saionのブログ. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。