上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|スポンサー広告 |Trackback(-)|Comments(-)


「ただいま進行中」

前回に引き続き、T・I様ご注文のオックスフォードの進行状況をお伝えします。
先日工房にもお越しいただき、マッケイ縫いをかけたところまでを実際に見ていただきました。
製作工程にも興味を持っていただけるのは、作り手としては嬉しい限りです。

その後作業は進み、こんな感じでヒールが付きました。
革を一枚一枚積んで接地が合うように調整していきます。
ここまで来ると一通り靴の形になりましたね。

底にまだ色が付いていないこの状態…なぜか結構好きなんです。惹かれます。

IMGP5353.jpg

底面にはご注文によりゴムの半貼りをしています。
レザーソールの雰囲気も捨てがたいですが、
半貼りしておくとメンテナンスが非常にラク!かつ低コストなのでオススメです。

IMGP5354.jpg

ヒールのえぐり部分を日本の職人さんは「あご」と呼んでいます。
この形状の革を積んでいるのではなく、ヒールを積んだ後に包丁で切っています。
これを「あご切り」と言うのですが…靴作りはなんだか物騒な用語が多いですね。

IMGP5356.jpg

半貼りをすると、当然ですがゴムの分ソールの厚みが増します。
しかし今回はせっかくのマッケイ製法。
軽やかなイメージを損なわないように、あらかじめ本底をゴムの厚み分だけ削っています。
「そんなとこ誰も見てないよ!」とおっしゃる方もいると思いますが、案外細かいことまで気にしてやっております。


IMGP5312.jpgT

最後に、こちらは香川からご注文に来てくださったT・M様の靴です。
2足同時にオーダーを頂きました。

茶のUチップは仕上げで色を整えるため、元の色を落とした状態で製作しています。
色が抜けてちょっと可哀想な見た目になっていますが心配しないでくださいね。
仕上げでちゃんとキレイになりますので。


ブログ書くのひさしぶり過ぎの北村でした。
スポンサーサイト
|未分類 |Trackback(0)|Comments(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

Copyright © Saionのブログ. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。