上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|スポンサー広告 |Trackback(-)|Comments(-)
IMGP5039.jpg

以前のパターンオーダー製作の続き。


マッケイ縫いした後、スライスして起こした本底の革を伏せます。

そしてコバまわりを包丁→ガラス→サンドーペーパーの順で整えます。(上写真がサンドペーパー整えている様子)


特にサンドペーパーによる作業は、♯100・♯150・♯240などを状況に応じて使い分けるのですが、
とても繊細な作業のひとつです。

削り方が悪いとコバの断面が凸型になったり、最終的に仕上がりが粗い状態になったりと、手を抜くと
最悪の結果になります。

職人はそれぞれ自分なりの最良方法を持っており、10人聞けば10人の別のやり方が返ってくると思います。

IMGP5044.jpg

コバの後は、ヒールの積み上げ作業です。

左右のヒールを揃えるため、ゲージを使って合わせていきます。


今日はもう時間が来てしまったので、続きはまた後日。


五十嵐







スポンサーサイト
|未分類 |Trackback(0)|Comments(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

Copyright © Saionのブログ. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。