上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|スポンサー広告 |Trackback(-)|Comments(-)
IMGP4743.jpg

こんばんは、横山です。今日は最近のお気に入りの角度の写真を1枚。この角度はいい具合いに
木型の捩れた感じが表現出来るので最近気に入っています。

IMGP5028.jpg
IMGP5029.jpg

こちらは久しぶりのノルベジェーゼ。まだ仮縫い段階ではありますが、なかなか渋い感じです。

IMGP5024.jpg

これは本番の製作途中です。この後、踵のアゴを切ってからヤスリ掛け等、形を整える作業に入ります。

全体的には控え目な印象ですが、インナーにはパープルを使用しています。

IMGP5021.jpg

次は削り途中のシューツリーのつま先です。セミビスポークでは、木型も原型から作っている訳ではないので、

革の盛り付けの分量によっては、こういったところから削り出していく事もざらにあります。

IMGP5022.jpg

この状態から、包丁を使ったり、粗めのヤスリを使いながら形を作っていきます。

僕の祖父は宮大工をしており、彫刻なんかもしていたので、木を削っているとたまに祖父の事を

思い出します。怖かったけど、優しかったおじいちゃん・・・もっといろんな事を教わっておけば

良かったな。
スポンサーサイト
|未分類 |Trackback(0)|Comments(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

Copyright © Saionのブログ. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。