上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|スポンサー広告 |Trackback(-)|Comments(-)
どうも 五十嵐です。


仕事帰りの電車や家でビールを飲んでいるときに靴のデザインを考えています。
ある作品展に靴を出展するためです。
あまり雑誌等に頼ると深みにはまってガチガチなデザインになってしまうので
なるべく見ないようにしています。
最近では電車の乗客の靴をボーっと眺めてると調子がよく、いいヒントが浮かんできます。
しかし作品展ということで、ある程度魅せる靴を作らなければならないという固定観念が
邪魔してうまくまとめられない。
デザイナーってすごいですよね。          


靴の新たなスタンダードを生みだせれたらいいなと学生の頃から思い続けていますが
ドレスシューズにおいてはほぼ完成されていると思います。靴の歴史は長いですから…。
女性のお客様に「メンズの革靴ってみんな同じに見えますね」って言われることが
ありますが、本当ですよね。

新たな靴革命家が現れることを望みます。
スポンサーサイト
|未分類 |Trackback(0)|Comments(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

Copyright © Saionのブログ. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。