上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|スポンサー広告 |Trackback(-)|Comments(-)
IMGP4333.jpg

現在製作中のビスポーク。

革がオーストリッチなため、とても気を遣います。

アッパーとヒールの境目に突起部分があると、それを傷つけないよう
うまくかわしながら作業する。

やり直しができないため、いつも以上に慎重にやらないと大変な目に。



ビスポークのヒールは、最上質のものを使用している。

作業がしやすく、サンドペーパーをかけた後の表面もベストで、きれいな仕上がりになるだろうと
ブログに載せてみた。

革にもよるが、サンドペーパーのかけ方が非常に難しい。

ハンドで靴を作っている方なら分かると思いますが、単純な作業ではあるのに
なかなか高得点が出せないときがある。

ちょっと作業手順を替えるだけでも、微妙に変わる。

これで悩んだ時期もありました。

意外と念を込めると、うまく行ったりするんですよ(笑)。

                                                五十嵐

スポンサーサイト
|未分類 |Trackback(0)|Comments(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

Copyright © Saionのブログ. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。