上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|スポンサー広告 |Trackback(-)|Comments(-)
「制作風景 アッパー編 最終話」

IMGP5474.jpg

トップラインを縫った後は、5mm分余計に残してあるライニングを処理します。
「さらう」などと言うのですが、この工程もかなり重要で、残しすぎても見栄えが悪くなりますし、
逆にさらい過ぎると縫った糸を切ってしまいます。
なかなか神経を使う行程です。。。

IMGP5481.jpg

ダービー、いわゆる外羽根式のデザインはこのカンヌキを縫って終了となります。
カンヌキ、、、漢字ですと「閂」です。
脱ぎ履きするときの補強の役割があります。

このチャッカの場合は麻糸を使ってハンドステッチしていますので、
ミシンで行うときと違い、ボリュームが出て良いアクセントになります。


ということで、「制作風景 アッパー編」、、、終わってしまいました。。。
今回はチャッカブーツだったので、割とシンプルな制作風景になりました。

フルブローグやエラスティックだったら、もう少し違った紹介ができるかな、、、いやどうだろう、、、??
といった感じです。

しかもアッパーができて油断していたら、早々と吊り込まれていてアッパーの完成写真を撮れなかったという事態に(泣)

次こそは。。。


ハヤノ





スポンサーサイト
|未分類 |Trackback(0)|Comments(0)
 |TOPBack
Copyright © Saionのブログ. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。